イベント情報

イベント開催履歴

第10回相談員ミーティング(会員向け研修会)
ストレスチェック制度の実際―臨床心理士としてどう関わるか―

講師: 枚田香(当センター理事、臨床心理士)
日時: 2017年3月26日(日) 13時~15時
会場: 天満橋オフィス

ページトップへ

大阪市内 一般企業様
働く人々のストレス・メンタルヘルスの基礎知識

講師: 枚田香(当センター理事、臨床心理士)
日時: 2017年3月14日(火)

相談窓口の担当者の方を対象として、メンタルヘルスに関する基礎知識の研修を実施しました。うつ病等の基礎知識や不調のサイン、配慮事項などについて解説いたしました。

ページトップへ

大和郡山市役所様 メンタルヘルス研修
職場のメンタルヘルスケア ~セルフケアとカウンセリング技法の活用~

講師: 小畑 周介 氏(医療法人養心会 国分病院、当センター特別研究員、臨床心理士)
日時: 2017年2月27日(月)9:30~11:30、13:30~15:30

ページトップへ

天理市役所様 メンタルヘルス研修
ストレスチェック後の対応 ―心の理解とセルフケア―

講師: 野田 智美 氏(京都大学大学院 医学研究科 脳病態生理学講座 精神医学教室、当センター特別研究員、臨床心理士)
日時: 2017年2月16日(木)13:30~15:00
2017年2月23日(木)10:00~11:30、13:30~15:00

ページトップへ

相談員ミーティング・カンファレンス

スーパーバイザー: 有光 洋一 先生(当センター学術顧問)
日時: 2016年12月25日(日) 13:00~15:00
会場: 当センターオフィス内・研修室

2016年度第3回目のミーティング・カンファレンスを開催しました。

ページトップへ

メンタルヘルス研修
職場でのストレスとどう向き合うか

講師: 小畑 周介 氏(当センター特別研究員、医療法人養心会 国分病院 臨床心理士)
日時: 2016年12月8日(木) 15:00~16:30

公立学校の事務職員の方々を対象とした、メンタルヘルス研修に講師を派遣いたしました。

ページトップへ

相談員ミーティング・カンファレンス

スーパーバイザー: 有光 洋一 先生(当センター学術顧問)
日時: 2016年9月25日(日) 13:00~15:00
会場: 当センターオフィス内・研修室

相談員ミーティング・カンファレンスは、2014年度から当センターの相談員(相談員は特別研究員の中から採用)を対象として開催しています。2015年度からは、対象者を「特別研究員(正会員)」「研究員(準会員)」「研修生(準会員)」「会員制大学院の院生」へも拡大しました。会員の皆様にもぜひご参加いただき、産業心理臨床の事例や、組織としてのメンタルヘルス対策について学ぶ機会としてお役立ていただければ幸いです。

ページトップへ

メンタルヘルス研修
働く人のメンタルヘルスに関する企業の理解と対応
―医療現場に従事する心理職からの提言―

講師: 小畑 周介(当センター特別研究員、医療法人養心会 国分病院 臨床心理士)
日時: 2016年11月18日(金) 15:30~16:30
会場: 大阪商工会議所 白鳳・桜の間

事業所の経営者、総務等ご担当者の方を対象とした研修会に講師を派遣いたしました。講師には、医療機関の心理職や大学で産業心理学の講義を担当する小畑特別研究員を起用し、うつ病をはじめとした精神疾患や、架空事例を用いた対応方法などをお伝えしました。

ページトップへ

一般企業 社員様向け ストレスチェック制度説明会

講師: 枚田 香(当センター理事、臨床心理士)
日時: 2016年10月26日(水) 10:30~11:30

当センターが業務の受託をしております企業の職員様向けに、ストレスチェックの制度や受検方法に関する説明会を実施いたしました。
今日、労働安全衛生法にて義務化されることとなった背景や、情報の取り扱い、高ストレスと判定された場合の対応について説明いたしました。

ページトップへ

市小中学校教頭会様 9月定例研修会
学校管理職が知っておきたいメンタルヘルス

講師: 吉波 和彦 氏(当センター特別研究員、臨床心理士)
日時: 2016年9月13日(火)14:00~15:30

教頭職の方々を対象に、研修会を実施いたしました。長年教員として従事し、不登校等の対応経験も豊富な講師が登壇し、教職員特有の職場環境をふまえた解説を行いました。

ページトップへ

公立学校共済組合奈良支部様 健康づくりセミナー

①午前: 奈良の食文化から人々の健康を考える―日本食のルーツを知り、現代の食事情を考える―
講師: 瀧川 潔 氏(特定非営利活動法人 奈良の食文化研究会 理事長)
②午後: 「塩」って何?~塩を味方に健康づくり~
講師: 岩橋 明子 氏(帝塚山大学 現代生活学部食物栄養学科 講師)
日時: 2016年8月5日(金) 10:00~14:30
会場: ホテルリガーレ春日野

史実を紐解くと、多くの和食のルーツが奈良にあることが明らかにされてきています。「医食同源」との言葉があるように、日々の健康と疾病予防に「食」が大きな影響を与えていることは言うまでもなく、在職者にとっても看過できないテーマです。また、奈良は日本における薬(漢方薬)の発祥の地とも言われ、歴史的にも健康と深い関わりのあった地域であると推測されます。文化的・歴史的な観点から「食と健康」について見つめ直していただくことを目標に、テーマ設定を行いました。
昼食では、ホテルリガーレ春日野様に協力をいただき、本セミナーのための特別メニューを考案いただきました。柿の葉寿司、郷ポーク、三輪素麵、吉野葛を使ったデザート、水出し大和茶の試飲など、奈良由来の食材をふんだんに盛り込んでいただきました。
また、午後の部では、古くから食材の保存に活用される一方で、高血圧の原因などとも言われる「塩」について採り上げました。奈良県民の食塩摂取状況や効果的な減塩方法などについてレクチャーいたしました。

ページトップへ

奈良県市町村職員共済組合様 研修会
職場のメンタルヘルス制度の再点検

講師: 枚田 香(当センター理事、臨床心理士)
日時: 2016年8月4日(木) 14:45~15:45
会場: 奈良県市町村会館 研修室

当センターは、2015年12月より労働安全衛生法により義務化されたストレスチェック制度にも対応できるよう、職業性ストレス簡易調査票を用いたWebストレスチェックシステムを提供しております。また、費用対効果を意識したストレスチェック実施のために、職場のストレスチェック担当者向けの研修会を行いました。当センターでは、ストレスチェック実施前に、説明会を兼ねたセルフケア研修を行い、ストレスをネガティブなものに捉えすぎないよう正しい知識をお伝えし、ストレスチェックを行う一番の目的はメンタルヘルス不調の予防を心から願っているという事業主の思いを伝えることを推奨しています。これまでの実績から、事前のセルフケア研修を実施したことにより、ストレスチェックの受検率がアップする傾向がみられます。
最大の目的である在職者の方々のセルフケア(気づき)の機会として、より有効な取り組みとなるよう、支援活動を展開してまいります。

ページトップへ

帝塚山学院大学FD研修
認知行動療法と産業メンタルヘルス

講師: 本岡 寛子(近畿大学 総合社会学部 准教授、当センター理事、臨床心理士)
日時: 2016年7月21日(木) 17時~19時
会場: 帝塚山学院大学 泉ヶ丘キャンパス

帝塚山学院大学大学院よりご依頼をいただき、産業領域でも多用される認知行動療法についての講師派遣を行いました。

ページトップへ

第5回臨床心理ワークショップ
共感的リーダーシップ ―“ジェンダー”を超えて、職場のリソースを引き出す視点―

講師: 國吉 知子 先生(神戸女学院大学大学院 教授、当センター顧問、臨床心理士)
日時: 2016年7月17日(日) 10:00~16:00
会場: 大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)5階 特別会議室
対象: 臨床心理士および資格取得を目指す方(大学院生・学部生)
産業心理臨床に関する専門家(産業カウンセラー等)
産業保健、人事・安全衛生に関係する方など

ライフコースが多様化するなかで「コミュニケーションスタイルの違い」をキーワードに、職場でのリソースを引き出し、より望ましい職場環境の醸成について考えていただくことを目標に、研修機会を設定しました。
講師には、企業等での人材開発・社会教育経験の豊富な國吉知子先生をお迎えし、ジェンダーの差異が要因となっていると思われる日常職場場面での事例を想定し、ロールプレイを通して受講者間で意見を共有するなど、実践的な内容に好評をいただくことができました。東海・中部・中国地方など遠方からもお申し込みをいただきました。
なお、日本臨床心理士資格認定協会より、臨床心理士の研修機会として承認されました。

ページトップへ

第1回出版委員会の開催

日時: 2016年7月1日(金) 14時~16時
会場: 天満橋オフィス
構成メンバー: 三戸(副代表理事)、森下(代表理事)、枚田(理事)、松尾(理事)、古淵(事務局)

産業心理臨床に関する専門家の養成に貢献するため、書籍の出版に向けた協議を開始しました。

ページトップへ

平成28年度総会の開催

日時: 2016年6月18日(土) 14時~15時
会場: ホテル京阪天満橋2階「梅の間」

定例総会を開催しました。2015年度活動・監査報告、監事の選任、2016年度活動計画および予算案が審議され、決議されました。

ページトップへ

社会保険関連団体様
メンタルヘルス不調のサインと早期対処 ~ストレスチェック義務化を受けて~

講師: 枚田 香(当センター理事、臨床心理士)
日時: 2016年6月7日(火)15時~16時半
会場: 新阪急ホテル2階 紫の間

ページトップへ

自治労奈良県本部様 第31回保育研修会
保育職場におけるメンタル克服に向けて 問題発生の裏にある“こころ”の変化

講師: 三戸 秀樹(関西福祉科学大学 名誉教授、当センター副代表理事)
日時: 2016年6月4日(土) 14時~15時半
会場: かしはら万葉ホール

保育関連職種の方々を対象に、研修を実施しました。
講師は、医学部・公衆衛生学教室の教員として長年研究に従事し、その中で保育所職員の労働調査から「保母病」の概念を提唱しましたが、今回の研修では保護者対応の考え方や家庭機能の重要性をテーマに講義を行いました。

ページトップへ

健康保険組合連合会大阪連合会様 心の健康講座
新しい“こころ”を持つ人々の出現と行動 ~主人公化心理からの説明~

講師: 三戸 秀樹(関西福祉科学大学 名誉教授、当センター副代表理事)
日時: 2016年5月30日(月)14時~16時
会場: 薬業年金会館

傘下組合員の方々を対象に、過去から現在までの労働環境の変遷や、人間関係(師弟関係)の変化をふまえ、労働者の“こころ”の変化や仕事外(家庭)でのストレス解消機能の重要性について論じました。

ページトップへ

産業カウンセリング基礎講座 ―インテーク面接の基本を振り返る―

日時: 2016年5月22日(日) 13:00~15:00
会場: 天満橋オフィス

臨床心理士や資格取得を目指す大学院生を対象として「産業カウンセリング基礎講座」を開催しました。有光洋一先生を講師にお招きし、少人数でざっくばらんで活気あふれる講座となりました。受講者の皆様から事前にご質問をいただき、それに答えながら適宜質疑応答を交えつつ進行しました。
「インテーク面接の基本を振り返る」というテーマでしたが、クライエントとの関係において何を目指すのか、何のための面接なのかを覚悟を持って取り組むことの重要性を教えていただきました。また、インテーク面接には時間をかけて気持ちを十分に傾けて行うことを強調されました。受講生に大学院生が多かったことから、大学院生として面接に挑む際の心構えや、引継ぎケースの記録の扱いなど多岐にわたる課題についてご経験を交えながらご教示いただきました。次回の企画についてはウェブサイトやメールでご案内する予定です。

ページトップへ