イベント情報

イベント開催履歴

第2回グループスーパービジョン

日 時 : 2010/3/19(金) 13:00~16:00
「大学の外来相談機関において大学院生が扱う事例を提供」
スーパーバイザー:有光 洋一氏(NTT西日本 関西健康管理センター 心療内科)
スーパーバイザー:本岡 寛子氏(関西福祉科学大学 社会福祉学部 臨床心理学科 専任講師)
事例提供者:野田 智氏美(帝塚山大学院)
場 所:大阪大学中之島センター キャンパス・イノベーションセンター

内容については個人情報保護のため公開しておりません。

ページトップへ

第3回セミナー

日 時 : 2010/3/13(土) 13:30~15:30
「 職場のメンタルヘルス問題に悩む方々に法学者が出す処方箋 」
講 師:三柴 丈典氏(近畿大学法学部 准教授、元弁護士)
場 所:関西社会人大学院連合 キャンパスポート大阪 (大阪駅前第2ビル)

職場のメンタルヘルス問題を法律面から捉えていこうというテーマで、近畿大学法学部の三柴丈典先生をお招きしました。セミナーの前半では職場で起こりうる実際的な場面を想定した事例について、グループディスカッションを行いました。人事労務管理職、心理職、大学院生など参加者それぞれの立場から活発な意見交換が行われた後、三柴先生より判例を交えながら分かりやすい解説をしていただき好評を博しました。参加者からは「メンタルヘルス問題を考えるうえで法律を学ぶ必要性を改めて感じた」との声も聞かれ大変有意義な講義となりました。

ページトップへ

第1回グループスーパービジョン

日 時:2009/12/12(土)  13:30~16:30
「大学の外来相談機関において大学院生が扱う事例を提供」
スーパーバイザー:島田 修氏(龍谷大学大学院 教授)
スーパーバイザー:篠原 博子氏(パナソニック健康保険組合健康管理センター 臨床心理士)
事例提供者:鹿野 麗子氏(帝塚山大学院)
場 所:関西社会人大学院連合 キャンパスポート大阪 (大阪駅前第2ビル)

内容については個人情報保護のため公開しておりません。

ページトップへ

第2回セミナー

日 時 :2009/11/13(土)  10:15~12:15
「職場ストレスの管理法-ストレスマネジメント-」
講 師:大野 太郎氏(関西福祉科学大学大学院 教授)
場 所:関西社会人大学院連合 キャンパスポート大阪 (大阪駅前第2ビル)

講師に関西福祉科学大学大学院教授:大野太郎先生をお迎えし、職場におけるストレスの実態・対処をテーマに、様々な職場のストレスの実態・仕組みからストレスの管理ができる方法について非常に解りやすい解説をしていただき好評を博しました。「知識としてだけでなく、自身の今後の生活にも関連させられる内容でした」との参加者の声もあり、大変有用な講義となりました。

ページトップへ

オープニング・セミナー

大学院連合メンタルヘルスセンターの設立を記念して、2009/7/24(金)と8/4(火)の2日間にわたり、「これからのメンタルヘルス問題 ~こころと身体の新しい展開~ 」をテーマに、社会人大学院連合キャンパスポート大阪(大阪駅前第二ビル)にて、オープニングセミナーが開催されました。人事労務担当者やEAP関係者、臨床心理学を専攻する大学院生など延べ75名の方が参加されました。

(第1日目)  2009/7/24(土)  13:30~15:00

●特別記念ワークショップ 
「こころと身体の新しい展開-ブリーフセラピーの立場から-」
講 師:宮田 敬一氏(大阪大学大学院 教授

講師に大阪大学大学院教授:宮田敬一先生をお招きし、「こころと身体の新しい展開-ブリーフセラピーの立場から-」のテーマに基づき話が進められました。ブリーフセラピー(Brief therapy)とは短期療法と言われますが、特に治療の目標/ゴールを重視した考え方であり、その理論に関する貴重な講義から得ることが多く好評を博しました。後半では「こころとからだのつながり」のボディワークとして動作法を先生の指導の下、参加者全員が実践しました。

(第2日目)  2009/8/4(土)  15:15~16:45

●記念ワークショップⅠ
「アドベンチャーカウンセリングの立場から」
講 師:宮川 治樹氏(帝塚山大学/同大学院 准教授)

●記念ワークショップII
「身体との対話-ボディワークを通じて-」   
講 師:神澤 創氏(帝塚山大学/同大学院 教授)  
場 所:関西社会人大学院連合 キャンパスポート大阪 (大阪駅前第2ビル)

第1部では、帝塚山大学/同大学院准教授:宮川治樹先生を講師に迎え、アドベンチャーカウンセリングの概説から職場におけるチームビルディングに関する実践性の高い内容の講義と、参加者同士が交流を深められる体験のワークが行われました。

第2部では、同じく帝塚山大学/同大学院教授:神澤創先生を講師に迎え、こころと身体の関係について「両者を調和させていく」という考え方から、後半ではボディワークとして先生の指導の下、参加者全員が太極拳にチャレンジしました。それぞれ講義とボディワークを通じてこころと身体がすっきりするような体験を得ることができました。

ページトップへ